YNSA®・神経促通運動療法・在宅リハビリ支援・各種保険取扱い・生活保護

当院で行う手技について

 

障がいに伴う疼痛や痙縮、便秘、高血圧、不安感、めまい等身体の状態に合わせて施術していきます。また、精神的な緊張も緩和させることにより、明るく日常生活を送ることができるようになります。

 

YNSA(Yamamoto New Sculp Acupuncture)

 山元式新頭鍼療法といい、宮崎県山元病院、山元リハビリテーションクリニック院長である、山元敏勝先生が考案された鍼手技になります。日本国内よりは、欧米の医師たちが盛んに臨床に取り入れており、ドイツなどではYNSAそのものが、保険対象となっています。またブラジルではYNSAの国営病院が建っています。

 YNSAでは、手や足それぞれに対応した頭の反射点に鍼を施していくことで、脳組織の再建強化を促し、血流を促進させ、手足から入力されてくる信号を受け取りやすい状態にしておきます。YNSAそのものでは、運動機能よりは、こわばりに対する効果が高い印象があります。その場で効果が現れることが多くありますが、あまり期間を置くと効果が消失していまうことも、また多くあります。このため、定期的にYNSAをする必要があります。

 またYNSAは、中枢性の疾患だけでなく、通常の疼痛治療も得意としており、各関節痛治療を初め、耳鳴り、めまい、便秘、神経痛、精神不安定など多岐にわたる症状への対応が可能です。

当治療院はYNSA学会認定治療院です

 

神経促通自他動運動療法

 機能解剖学に基づき、PNF療法(ポリオ下肢麻痺用手技。現在ではスポーツにも盛んに応用されている)や川平法(鹿児島大リハビリテーション医学教授川平和美先生)などの手技を組み合わせ、個人の生活に合わせたプログラムを構築できる、生体反射作用を利用した介助型反復運動療法です。いつも動かしているスピードよりも、楽に速く動かすことで、手足から脳へと正常な動きの信号を送ることにより、神経路の再構築を目指します。

 運動療法最大の敵はこわばりです。手や足ともに、こわばりの入りにくい位置や角度、さらに細かく言えば、こわばりの入りにくい運動の方向も存在します。また、より体幹に近い大きな関節からこわばり対策を講じていくことで、手首や指などの運動もさらに動きやすくすることが可能となってきます。

 手であれば肩関節、足であれば股関節に対する運動療法が終始メインとなり、地道に続けていくことで、「以前はこんな状態だった」といちいち確認するほど自然にこわばりが取れていくことでしょう。

 

≪YNSA+神経促通自他動療法の利点≫

服を脱ぐ必要がない

歯をくいしばって力いっぱいリハビリしない

体調に合わせやすい

麻痺以外の症状も一緒に対応できる

生活動作に沿ったプログラムを構築できる

個人に合ったプログラムで施術できる

効果が確認しやすい

運動療法は簡便であるため、ご家族や介助者が行うことができる

改善の際限がない(目標があればどこまででもチャレンジできる)

自律神経調整療法

精神的、または身体的緊張や症状が強く、通常治療が行えない場合に、自律神経調整療法を行います。

手足や頭部などに極細い鍼を、浅く刺し(4㎜以内)、自律神経を整えます。自律神経が整うと、呼吸が深くなると同時に、脱力できるようになり、また、唾液がさらさらになります。身体の中では免疫力が大幅に高まります。

鍼を刺すという行為自体が侵害刺激となって、脳に認識されます。もちろん鍼は異物です。異物を排除するために免疫力を高めなければなりません。このために、脳は異物を排除させようと、免疫力を高める指令を出すわけです。

次に、鍼を刺すとβエンドルフィンなど鎮痛物質が脳内で出現する事が研究で分かっています。免疫力が上がるだけでなく、鎮痛にも鍼治療は効果が高いことが分かります。慢性的な関節痛などの疼痛症状から、便秘、高血圧、不眠、虚脱感、めまい、ストレスなど様々な症状に効果が期待できます。

また、自律神経調整療法では、気持ち良さを最重要視しているため、筋膜リリース療法やジョイントマニュピレーション、リラクゼーションマッサージなどの手技による治療も同時に行います。

その他

 

〇低周波治療

 当院で行う低周波治療は、いわゆる鎮痛目的ではなく、神経促通のために行います。筋肉が収縮しない程度の強さの電気を流し続けることで、筋肉自体の反応をよくするとともに、血流を促進させます。

 

〇脱力感覚トレーニング

 動作時の関節内の感覚や、こわばりがある部位の手前の関節に対して、感覚を集中すると、こわばりが劇的に軽減する場合があります。

お問い合わせ先

クローバー鍼灸院 

home-care@clover-clinic.net

脳卒中後遺症・脳性麻痺専門治療院
在宅での麻痺/疼痛改善リハビリを応援いたします

各種保険取扱・生活保護指定事業所・往診・予約優先制・日曜/第一水曜定休

東京都はり灸マッサージ師会
YNSA学会正会員
YNSA学会認定治療院
脳卒中在宅ケア協会

189-0024 東京都東村山市富士見町3-17-33(治療室兼事務所)

090-3432-0877(患者様専用)
042-207ー8897(業者の方)

治療中、移動中には電話に出ることができません。再度おかけ直しいただくか、メールでご連絡ください。

メールでのお問い合わせの際には、必ず氏名、連絡先を記載してください。

※業者の方はまずメールでご連絡ください。

サイト内検索

Copyright © 2015 クローバー鍼灸院 All rights reserved

無断で加工・転送することを禁じます