ずーっと続いているしつこい痛み、症状ありますか?

慢性的な肩こり

いつも肩が重い。首が思うように動かない、ひどいと頭も痛くなり、気持ち悪くなってしまう。何とかしたいけど何をしてよいか分からない…。

しつこい腰痛

伸ばせない、曲げられない、朝起きると痛い、歩いていると痛くなる、同じ姿勢だとしんどい、足まで痺れ痛みがある、痛くて寝返りもしたくない…。

膝の痛み

歩き始め、立ち上がり、階段、正座ができない、すぐ水が溜まってしまう、ちょっとひねると激痛、軟骨がないと言われた…。

なにしても良くならないのは、自律神経が原因かも?

自律神経の乱れは、いわゆる自然治癒力の低下を意味します。あなたの自律神経を調整し、自分で治せる力を手に入れましょう。

慢性の原因を徹底的に探ります

筋肉・骨・自律神経まで統合的に検査

あなたの症状は、他の人と同じではありません。あなたの痛みは必ず原因があり、解決策があるはずです。

骨や筋肉かも知れません。姿勢かも知れません。生活習慣や導線かも知れません。あなたの自律神経が働いていないせいかも知れません。

多くは色々な要素が複雑に絡み合って症状として出ています。絡み合った要素をほぐしていき、最終的に根本原因に対して施術していきます。

原因が分かれば対処法が分かります。原因が分かっただけで、症状が軽くなったり、消失することさえあります。


セルフメンテナンスは必要?

腰痛や肩こりなどの慢性症状に対しては、少なからず必要です。当院ではなるべく簡単なものをチョイスしてお伝えし、症状の状況に応じて強度や種類を変えながら最短での改善を目指します。


当院で行う施術

身体が自分で治す力を。負のスパイラルを断ち切れ!

身体から脳へアプローチ。物足りないくらい刺激は少なめ。敏感な方にお勧めです。

鍼灸治療

頑固な慢性症状は、血流が悪いのです。血流が悪いから慢性症状になっていくのです。

血流が悪いから筋肉が硬くなり、筋肉が硬くなるから血流が悪くなるのです。

負の連鎖を断ち切るには鍼灸が一番良いのです。

血流を促進させる手技の中で、鍼灸はダントツです。だってわざと傷をつけて、身体に治させることを目的としていますから。

血流促進のほか、白血球などの血液組成を本来の数値に近づけたり、免疫力の向上も期待できます。これらはすでに科学的に証明されております。

整体治療

姿勢の矯正や、硬くなってしまった筋肉の圧痛解消を目的に行います。

姿勢が悪いことによる身体の負荷を抜き、身体がより機能的に動くことができるように調整していきます。

身体がより機能的に、効率的に動作ができる姿勢というものがあります。

その姿勢から逸脱しているから痛みや症状が出るのです。これを解消していかなくてはならないのです。

関節を鳴らしたり、強く押すなど痛みが出る施術は行いません。

自律神経調整

いわゆる自然治癒力の向上を目的として起こます。

自律神経が乱れると身体のある部位に押してみて痛い圧痛という反応が出ます。この圧痛を調べながら、あなたの自律神経が身体に与えている影響を調べます。

おいしく食べることができる。気持ちよく排泄できる。きちんと睡眠がとれる。

この3つが自然とできれば後は身体が勝手に治してくれるのです。

自律神経が整うと明日が楽しみになり、食べるのが楽しみになり、寝るのが楽しみになる。

生活全部が楽しみになる。こんな生活を送れたら素敵だと思いませんか?

<鬱、パニックなど自律神経調整を主とする場合には、週1回3ヶ月を目安とさせていただいています。詳細はヒアリングにてご説明いたします>


施術料金

  • 頭のはりYNSA 2,500円(30分程度)
  • 整体 4,000円(30分~45分)
  • YNSA+整体 5,000円(30分~45分)

65歳以上の方は500円OFF!


当院からのお知らせ

  • 往診は既存の方のみとさせていただきます
  • 8月は通常通り営業いたします
  • 9月より65歳以上の方が対象のお得メニューが始まります!詳細は後日お伝えいたします

片麻痺でお悩みの方

歩けた。動いた。

<ある患者さんのお話>

おそらくベッド上での生活になるでしょう。

医者からの言葉に絶句した。トイレも満足にいけない。寝返りをうつと肩が外れそうになる。足が自分のものではなく棒みたいだ。

身体の右側、完全に力が入らない。指を動かすなんて想像もできない。

病院でのリハビリはもちろん頑張った。退院してからも家にはPTさんやOTさんが来て頑張ってくれた。自分も頑張った。装具と杖で何とか歩けるようになった。

でも物足りない。良くなっている気がしない。今より少しでも良くするために何かやりたい。でも何をすればいいのか分からない。ただただ落ち込む日が続いた。

頭に鍼をするという奇妙なやつに会うことになった。鍼をしてもらった。そいつは鍼をしながら運動しようという。よくわからないままとりあえずやってみた。

怪しく思いながらも3ヶ月ほど週に2回、頭に鍼をして運動した。

するとどうだろう。抜けるような肩の痛みがないことに気がついた。腕が前より軽く感じるのだ。おお、少し動いている。なんだこれは。

トイレに行くたびにつけていた装具が邪魔になってきた。着けたり外したりがめんどくさい。装具なしでトイレに行く回数が増えた。今では家の中は装具をつけない事が普通になった。

それからしばらくたつと、肩はほぼ自分の思い通りに動くようになった。肩の痛みは全くない。肘も動くようになってきた。

こうなると俄然欲が出てきてしまう。指だ。次は指を動かす練習をしたい。頭に鍼をしたがる怪しいやつにそう告げた。

最近指を動かす練習を始めた。

そしたらなんとなく動き始めた。嬉しい。動かないと思っていたのがバカらしく思えてくる。やりたいこと、できるようになりたいことがどんどん溢れてくる。今は「こんなことはできない」とは思わなくなった。

40代男性、4年前、脳出血により右片麻痺となりました。文章、動画は施術経緯を簡単にまとめたものになります。かなり重い状態と評価されたとしても、今からでもできることはたくさんあるのです。


麻痺が軽くなる3つの理由とは?

頭の鍼と運動療法、感覚リハビリ

頭の鍼YNSA

山元式新頭鍼療法といい、頭の反応点に鍼をすることで、脳の血流を促進させ、脳の神経回路の再構築を促します。中枢性疾患に効果が高い手技として主に海外で有名です。

特に発症から時間が経っていない方はぜひ一度お試しいただきたいです。本当にお勧めします。

遠方の方は、YNSA治療院をご紹介いたします。

神経促通運動療法

共同運動から乖離させる方向に、運動を継続することで、身体から脳への信号を送り、麻痺の強い部分の感覚を蘇らせます。

施術料金

  • 頭の鍼YNSA 2,500円(30分程度)
  • スタンダード(YNSA+促通運動)4,000円

あなたの目標はなんですか?

限界はだれが決めたのですか?

今からでも遅くありません

生活力を高めましょう!

安心安全のためのお約束

  1. 使い捨て鍼を使用し、衛生面に気を付けます
  2. 説得はしません。納得していただけるよう努めます
  3. 体調には十分配慮いたします
  4. 施術の強要はいたしません
  5. 信頼を裏切るような行為はいたしません
  6. 患者様を第一に考えます