自律神経調整を得意としています

腰痛、肩、膝の痛み、頭痛耳鳴りなど気になる症状をお聞かせください。単純な身体の問題なのか、自律神経による身体の症状なのか的確に判断し、施術させていただきます。

自律神経が乱れていることが原因で起こる症状や痛みは、通常の施術では元に戻りやすく、治りづらいことが多いです。


当院では、頭の鍼YNSA、自律神経/身体調整鍼、トリガーポイント療法、筋膜リリース療法を行っています。あなたに合った施術をご提案させていただきます。

特に得意とする施術は、

  • 頭痛、耳鳴り、便秘、動悸、不眠などの自律神経症状
  • 腰痛
  • 肩の痛み(五十肩、四十肩)
  • リラクゼーションマッサージ(Mattage)

気になる症状や疾患を治すのは、あなたの身体です。当院はそのお手伝いをさせていただきます。


身体は自分の身体を自分で治せます。治すのを邪魔しているのはあなたなのです。

長年の症状にお悩みの方は多いと思いますが、なぜしっかり治らず慢性化するのか考えたことがありますか?


全ては生活習慣と姿勢と動作。そして自律神経。

全ては生活習慣と生活の中でとる姿勢と動作なのです。

あなたは自律神経を乱れさせるような姿勢してないでしょうか?自律神経が乱れやすい姿勢には特徴があり、硬くなる筋肉は決まっています。


生活は食生活だけではなく、排泄、歩数などから、家の導線までもが影響していることもあります。このため、あなたのお話は私にとって、あなたの痛みや症状を和らげるヒントになるのです。

どんな些細なことでも構いませんので、たくさん話してください。


食べすぎ、飲みすぎ、座りすぎ、見すぎ、などなんでも「○○すぎ」は身体に良くないということはお分かりかと思います。

もちろん、姿勢の背中丸くなりすぎ、片方に寄りすぎ、肩が前に出すぎ、顎が前に出すぎなどの身体の「○○すぎ」も身体に良くありません。



ここで自律神経が原因ではない症例、一例をあげます。


60代女性、左大腿骨骨頭壊死症(難病指定)

手術の予定が決まるほどの股関節の症状がありました。立ち上がり時の激烈な痛み、歩行時の痛み、手術の不安、家の心配、色々なお話をしてくださいました。


この方はいつもソファにいることが多く、なにか用事があるたびに立ち上がり、左向きに回りソファから離れます。またこの方は、痛みがひどくかばうためか、骨盤がかなり左に寄っています。

大腿骨と骨盤の位置関係は崩れており、大腿骨は内旋し、見た目で、左足の方が細いと一目でわかるほど左右差ができていました。


この女性に対する施術は一切していません。私は姿勢と動作をお話しさせていただいただけです。


ソファから立ち上がった後は、必ず右回りでソファから離れること、歩く際には、骨盤が真ん中に寄るまで歩き出さないこと、痛みがあるときは、左の腰を左手で右に押しながら小股でゆっくり歩くこと。

これだけお話させていただきました。

この症例は、平成29年11月頃のことです。その時点で年明け1月には手術が決まっていました。そうして1月になり、手術はせず経過観察となり、現在も手術はせず鎮痛剤も飲まず元気に生活されています。(平成30年7月中旬現在)


この方は、自律神経的な症状や痛みは少ないだろうという判断し、お話だけでここまで回復することができました。

このケースでも自律神経的な痛みや症状が併発している場合、自律神経の乱れが直接的に作用し、身体の弱点となっている部分(ここでは股関節)の血流が阻害されてしまって痛みが出ていたケースでは、ここまでスムーズに回復することはなかったと思います。


自律神経を整えることは大変重要なことと考えます。

自律神経を整えると、まず消化吸収力が上がり、呼吸が深くなり、睡眠の質が上がります。このことだけでも身体にとってかなり良いことが分かります。

次に自律神経が整っている状態を長く続けることで、身体の状態が自然と良くなっているので、生活のパフォーマンスも大幅に上がるのです。


一番の印象は疲れにくくなること。


というよりは、自律神経が乱れているときには、疲れやすい(易疲労)ので、元に戻ったという表現が正しいのかも知れません。


おいしく食べて、規則正しく排泄し、気持ちよく眠る。

これ以上の健康促進はありませんね。


自律神経はどうやって整えるの?


身体に悪いことをしたら、身体が良くならないのはお分かりのことと思います。

では、心はどうでしょう?自律神経はどうでしょう?

心配ごとや、仕事の事、家庭の事。心が休まる暇がないほど自律神経は乱れていきます。もちろん天気や気温などに左右される日もあるでしょう。

普段から整えようと意識します。


当院では、身体から脳へアプローチしていきます。脳波を変化させると身体が変わります。また、脳波が変化することで、ホルモンなども変化していきます。

めまい、頭痛、耳鳴り、更年期障害、PMSなどから、関係ないと思われがちな、腰痛、ストレートネックなど、整形外科的な疾患、脳梗塞、脳出血後遺症などにも効果があります。


規則正しい生活と運動、良質な睡眠、加えておいしく食事をとることができれば、天候やストレスに左右されずらくなっていきます。当院では、あなたにあった自律神経の整え方をご提案いたします。

あなたの自律神経を整えるためのツボや体操、生活習慣などについて一緒に考えて実践していきましょう。