人生に必ず役立つ!今何が必要なのか?が分かるテスト

2019年02月27日

薬、漢方薬、食品、化粧品などなど健康に良いと言われているものはたくさんあります。

また、それぞれ情報がありすぎて、何が良いのか?どう良いのか?…。ほんとに自分に合っているのかどうか?よく分からないですよね。

今からご提案させていただく事はいずれコースメニューのプレゼントにしようと思っているほど価値が高い知識だと思っています。


この方法は、なんにでも応用ができるので、今日から色々試してみてください。

では早速。

やり方はとっても簡単。

これは自分に合っているかどうか調べたいときに、それを手にしたまま身体のどこかを動かしてみれば良いのです。


例えば、腕を上げると肩が痛いとします。薬局に行き、シップが良いのか?痛み止めが良いのか分かりません。

この場合、シップを痛くない方の手に取り、痛い方の手を実際に上げてみる。これだけです。

注意点としては、シップを手にする前に一回腕を上げて、上げた感触や感覚を覚えておき、シップを手にしてもう一度上げる。少しでも上げやすくなっていたら使った方が良い。という判断になります。


そんなばかな⁈


そんな馬鹿な?ですよね。でもこれほんとなんです。食べ物だろうが、薬だろうが、サプリだろうが、対象はなんでも良いのです。

ただただ自分に合っているかどうかのテストなのです。

痛いところがない場合でも、身体をひねるとか、顔を上に向けるとか、握力とかなんでもできてしまうので、ほんとに簡単です。


身体に悪いとされている砂糖、たばこ、アルコールなどは極端に動きが悪くなることがあります。しかし、普段から摂取している場合や、摂取した直後では、テスト結果が鈍くなることがありますので、しばらくしてから再チャレンジしてみてください。

印象としては、砂糖がダントツで動きが悪くなるかなと思っています。健康に良さそうな黒砂糖なんかは逆に動きが良くなったりもします。

あと以外に動きが良くなりやすいのは、「水」です。

水道水でも、ミネラルウォーターでも大差はないことが多いので、要はどっちでも良いと思われます。


実際にコースメニューのプレゼントでご提供する場合には、生活習慣別や、体質別などに分類して、より分かりやすいものにまとめてご提供したいと思っています。

この話をご来院していただいた方にさせていただいたのは、5名か6名くらいだと思います。

やってみるとほんと楽しいですから、ぜひ色々なもので実験してみてください。また、マニアックなものでは、とっても幸せだったことや、逆にとても嫌だった事などを思い浮かべてやってもびっくりする結果になると思いますよ。


いや〜人間ってほんとに不思議ですね♬