慢性疲労の考え方

2018年08月21日

だるい、根気がない、やる気がでない、いつも眠い…。

毎日毎日気分が優れず、仕事や学校も行かなければならないから行く。ただそれだけの毎日。それが日常。

ではないのです!


本当は、もっと毎日が楽しいはずなのです。もちろん、病気やケガ、気圧などで沈む期間もあるでしょう。

でも本来は、何か面白いことはないか?明日もっと楽しくするためにはどうしたらいいか?と常になにか「面白いこと」を探したり、考えたりしているはずなのです。

体調が良いときには、無意識になんか楽しいことないかな?と探しているのです。

もし、楽しい事を探したり、考えたりできていないときは慢性疲労なのです。またはなりかけているのです。


動物は面白くて気持ち良いことが好き

人間をはじめ、ほ乳類や鳥類、魚類など、動ける動物は全て、面白くて、テンションが上がるもの、気持ちいいものが大好きなのです。