更年期?悩んでいるならまずはこれ♪

2019年05月27日

何年も、ずっと一人で悩んでいる方がこれほど多いとは…。

肩こり首こり、腰痛は厳密には更年期障害の範疇に入れない先生もいるとか。でも辛いですもんね。

よく聞くのはホットフラッシュ、多汗、だるさ、イライラなど。

更年期障害といっても、当院が得意とする自律神経症状ですから、私がやることはいつもと変わりません。


でも、お友達で悩んでいる人がいる、たまたま当サイトを見てくださった方、もしかしてこれって更年期障害?と不安に思っているなどの方のために、簡単エクササイズをご紹介します。

当院に来られている方の中には、「もう聞いたし」と思われる方もいるかもしれませんが、かんべんしてください(汗)


それでは本題。

やることは「深呼吸」です。ちょと騙されたと思って試してみてくださいな。


更年期障害をはじめ、鬱パニック、ストレス過多や疲労が抜けない方は、もれなく

呼吸が浅いのです

以前呼吸が浅い、深い呼吸ができないと人生損をしていると書きました。


そうなのです。損しているばかりでなく、身体を修復する力も弱くなってしまいますので、ほんと身体に良いことですから、ぜひちょこっと試してみてください。


名付けて… まあいいかっ


① 普通に深呼吸をしてみましょう

どのくらい吸えて、吐けるのか?また、深呼吸をした時の感触を確かめておきます。


② 体操で良くやる深呼吸をしましょう

両手を大きく広げるアレです。大きく広げて息を吸い込んでいきます。

ここからがポイントです

吐くときは両手はそのままにして、むしろもっと伸びるような意識で、息を吐きます。


体勢は変えずに息を吐き終わったら、そのまま深呼吸をはじめます。

3回~5回程度深呼吸したら一度終わりにします。


③ もう一度普通に深呼吸してみてください

どうでしょう?一番最初に深呼吸した時と比べてどうですか?

あっやりやすい、なんか深くできている気がするっとなったら成功です。


これは、胸のかご、肋骨胸郭と、横隔膜のエクササイズになります。肋骨と横隔膜もコリます(ほんとです)。ですのでこまめにほぐしてあげることが重要です。

ご注意として、いきなり思いっきりやると背中や、首、肩を痛めることもありますので、自己責任でお願いします。


追伸

もうすぐクローバー治療院の新しいホームページが出来上がります。

今度はもう少し分かりやすく、使いやすくしたつもりですが、どうしてもお伝えしたいことがいっぱいで(汗)

LINE@、LINEpay、できれば24時間予約フォームも設置したいと思い取り組んでいます。

もうすぐ1周年。皆様に恩返し企画まだ中途半端です…。

早くしないと。