片麻痺 手の動きをよくする使えるツボ3選

2018年08月07日

指の動きが滑らかになる!

使えるツボ3選

すでに自分である程度動かせる方、全部の指が一緒にだったら動かせる方、今はまだ動かない方全ての方にお勧めです。弛緩性の方でも押して痛い場所はやっておいてください。

<合谷>

中指の方へ向かって押していきます。なるべく手首側から、指の付け根までまんべんなく押していきます。


<魚際>

親指の下のふっくらした部分。なるべく全体的にもみほぐすようにします。


<腰腿点>

手のひらの背側、指の骨の間をもみほぐすようにします。

かなり痛い場合もありますが、頑張ってもみほぐしましょう。特に指がすでに動く方の場合、指の付け根あたりをよ~く揉んで下さい。

その上で、自主リハして、また硬くなってきたら再度もみほぐします。


ちなみにこの腰腿点は、ぎっくり腰、五十肩、寝違えに使えます。この場合には、一番痛いところを探して、「イタタタタ」っと押しながら、痛い動きをしてみて、痛みが軽くなったら成功です。さらにそのポイントを揉みましょう。