鍼でハリが出る?美容効果を長持ちさせるコツとは

2018年08月27日

近年、美容鍼灸というジャンルが定着してきました。

当院でもご要望が多いので、来月からメニューに加えさせていただくことになりました。8月は美容メニューのためにあっちゃこっちゃと…。


なぜ顔に鍼をすると肌のハリが出るのでしょうか?

皮膚を鍼で刺激することで繊維芽細胞が活性化し、新陳代謝が促進してしてターンオーバーが整えられ、真皮ではヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチンが増えます。

ヒアルロン酸が増え、肌のみずみずしさを作り、コラーゲン・エラスチンで肌のハリと弾力を作ります。

それにより肌のハリと弾力が出てくることで、シワやほうれい線を目立たなくし、たるみが改善します。

また、物理的に血流量が増えることで血色の良い、艶のある肌になると同時に、老廃物が除去され、シミやくすみなどの修復力も増していきます。
また、健康な肌であればアトピーやニキビなどの肌トラブルが少なくなります。

メニューに加えるにあたってモニターさんを10名ほどお願いして、感想をお聞きしていたのですが、

「もっちり」

「クマが…」

「次の日が楽しみ」

「気になるとこにもっと打ってもらえばよかった」etc…


やっぱり女性は肌が良くなると機嫌も良くなるのですね♪

私は来院された方に喜んでいただければ良いので、美容鍼灸で喜んでもらえるのならば頑張って勉強していきたいと思います。


効果を長持ちさせるコツですが、これは一般症状と全く一緒です。顔の肌は表情筋、首や肩との関係がとても深いため、日常生活では、左右均等によく噛んでゆっくり食べる、首や肩のストレッチを欠かさない、冷やさない、お通じを順調にするなど、当たり前の事を当たり前に継続することで、長持ちさせることができます。

当院では小顔矯正も同時に行っていますが、この小顔矯正は2~3回でほぼ戻りは抑えられます。(マジです)

ただ、インプラント、半分以上入れ歯、整形(特にワイヤー)は施術不適応です。


美容メニューの価格がまだ決まっておりませんが、なるべく気軽に受けていただけるようにいたします。

そして、美容メニューの利益で、片麻痺メニューを充実させていきますよっ!