美容施術の頻度について

2018年12月08日

ずいぶんと更新できませんでした。

今回は施術の頻度について。


施術の頻度については、お客様がどんなことを目的に来院されるかということがとても重要になってきます。

肌質の改善なのか、小顔施術なのか、自律神経の調整なのかで大きく変わってきます。

肌質の改善が目的の場合には、定期的な鍼刺激により、肌を教育していくという意味合いがあります。このため、施術の頻度やスパンはお客様に決めていただい降ります。

多くは2週間毎か、3週間毎と決められる方が多いようです。定期的な鍼刺激により、半強制的に血流を促進させます。また、できものやシミなども同じです。できもの、シミの下の組織めがけて鍼を行い、できものやシミの下の組織を活発にしていくことで、細胞の代謝を促進します。


小顔矯正の場合には、主に、骨の結合部、筋膜調整を行いますので、頻度やスパンは割と狭くした方が、効果が期待できます。3回目くらいまでは、1週間以内、それ以降は2週間とし、さらに当院では、頭の大きさを目安にしておりますので、頭の大きさが戻らないくらいのスパンを確かめながら行っていきます。

多くの方は5回から7回程度でほぼ頭の大きさは変わらなくなるので、それ以降は1ヶ月もしくは2ヶ月毎で大丈夫でしょう。


自律神経の調整の場合ですが、お客様それぞれで事情が違ってきます。更年期や、鬱傾向、極度の疲労、低血圧など様々です。

何をしても身体の不調が取り切れないという方は、自律神経の調整を主に行いますので、調整後にお顔のケアを行います。

個人差はありますが、1週間毎もしくは2週間毎にご予約いただく方が多いです。


他にお酒を飲まれる方、肩こりのひどい方、生活が不規則な方、運動をあまりされない方、50歳以上の方は、頻度を高く、スパンも短くなる傾向があります。