肩こりが美容に良くない訳とは?

2018年09月12日

肩が凝ったと感じる部位の筋肉は、首、背中、腕とたくさんの部位につながっています。

その中でも特に美容に関係している筋肉は、首と頭に繋がっている筋肉です。この首や頭に繋がっている筋肉が硬くなると、血管を圧迫し、必要な栄養が運ばれないのです。

血流は美容の基本です。

血流が滞ると、筋肉が栄養されず固くなる⇒さらに血流が悪くなる⇒さらに筋肉が硬くなりやすくなる。という風にマイナススパイラルが簡単に形成されてしまうのです。

顔、頭部への血流をより促進させるためには、肩こりはもちろん、足の筋肉も重要となります。足の筋肉が衰えると血流のポンプ作用が働かなくなるため血流が滞りやすくなってしまいます。

肩回り、首回りのストレッチをこまめに行い、せめて固くなり始めた筋肉をほぐしておいてあげたいものですね。