頭蓋骨って結局のところ動くの?動かないの?

2019年02月02日

記事更新しないの?って言われて思い出しました(汗)

よく聞かれます。「頭蓋骨って動かないんじゃないの?」というご質問。


動きますが何か?


つい乱暴な物言いになってしまいました。少し前に頭蓋骨矯正、小顔矯正は詐欺ということを厚労省が言ってましたが、おそらくそのニュースを見たりしたのだと思います。

動かないとずっと言われていた仙腸関節だって近年動くと認識されてきました。整形外科学会が動かないって言っていたのですよ。

頭蓋骨については、ウィリアム・サザーランド博士という人がずいぶん前に頭蓋骨は動いているということを発表しています。

また、ミシガン州立大では動くという研究結果が出ているそうですし、カパンジー機能解剖学という超メジャーな解剖学書では動くと考えらえると明記もされています。


でも動かないんですって。じゃあ脳脊髄液はどういう理屈で循環しているのかしら。呼吸?なんて書かれている本もありますが、ポンプ的な役割は何がやっているのでしょうか?

当院で行う小顔整体では、頭蓋骨矯正というわけではなく、主に顔の筋肉にアプローチしていきます。特にエラ張りは筋肉です。あごは縫合がありませんから。ただ鼻骨は軟骨もあり、縫合もありますから、骨格によってはイケる場合がありますよっ♪

ただすごいリラックスできた時には、頭の外周が一回り小さくなり、フェイスラインがシュッとしていることは当院の施術をきちんと受けていただけた方は全員体験できています。

全員です!


「鍼がこわいー」といって緊張しすぎの人は無理です。無理して鍼しない方が効果出せると思いますよと言っても「いい。我慢する」ですって。手がぶるぶるしてましたね…。かわいそうに。当院の趣旨をご理解いただけませんでした…。


とにかく、当院では頭蓋骨は動くという前提で施術させていただいてます。鼻もずっとつまんで「高くなれ〜高くなれ〜」とやれば高くなると信じています(笑)